フランチャイズの仕組み

お店の名前を貸してくれる

これから独立したい場合、何もないところからスタートするよりもフランチャイズのお店を選んだ方が良いこともあります。そこで、フランチャイズの仕組みを知っておく必要がありますが、最大の特徴はなんといってもお店の名前を貸してくれることです。例えば、コンビニエンスストアをオープンさせる場合、個人の名前でオープンするよりもフランチャイズでオープンした方が最初から有名な名前を利用することができるため、オープンしてからたくさんのお客さんが来る可能性が高まります。また、商品やサービスなどもフランチャイザーが提供してくれるものをそのまま利用することができます。これにより、全国的に有名な商品を最初から扱うことができ、売り上げが伸びやすくなるでしょう。

毎月ロイヤリティーを支払う

フランチャイズに加入すると、お得なことがたくさんあります。その反面、毎月フランチャイザーに対してロイヤリティーを支払わなければいけません。ロイヤリティーを支払う場合一体どれぐらいの金額が必要になるか不安に感じる人もいるでしょう。実は、ロイヤリティーはそのフランチャイザーによって異なります。例えば、毎月の売り上げの30%と言うように売り上げに比例してロイヤリティーが増える仕組みを採用している所は多いです。この場合には、まだ売り上げが少ない段階でもそれほど大きな負担になる事はありません。逆に、ある程度売り上げが大きくなってくるとフランチャイザーに支払うロイヤリティーの金額も増えることに注意をするべきです。